> > > お金を借りる時、最重要視される申込者の属性はこれだ!

お金を借りる時、最重要視される申込者の属性はこれだ!

しっかり収入があれば、必ずローンの審査に通ると思っているあなた!アルバイトだとカードローンを利用できないと思っているあなた!実は、それは大きな勘違いなんです。

お金を借りる時に厄介に感じるのが審査ですよね。審査に通るか通らないかが決定される大きなポイントは、申込者の属性です。どんな職業なのか?収入はいくらか?独身か既婚者か?などなど、思った以上に細かく属性を見られるものなのです。

お金をすぐに借りたい!確実に借りたい!そんなあなたは必見です。お金を借りる時に重要視される申込者の属性について、丁寧に解説します。

申込者の属性にはどんなものがあるの?審査されるポイント

「属性」というと、本来は「性質」といったような意味で広く使われる言葉です。しかし、ローンの申込者に限った「属性」というと、具体的に限られたものを指します。

何よりも、ローン審査におけるポイントとなるのが「属性」です。どんなものがあるのか見てみましょう。

代表的な属性は「職業」「収入」

ローンといっても様々な種類があります。どのローンでも共通して重要視される属性は、あなたの職業や収入です。もしお金を借りても、収入が不安定だったり無職だったりすれば返せませんので、当然のことといえるでしょう。

ちなみに、収入はボーナスなども含めた年収が重要視されます。貯金や資産などは多くの場合判断されないようです。あくまでも毎月一定に入ってくる収入が大事です。

ただ、ローンによって、どんな職業や収入が合格ラインなのかはバラバラです。借りる先が銀行なのか消費者金融会社なのかでも変わります。

家族構成や年齢も重要なポイント

ごくプライベートな事項も、重要な属性として審査されることがあります。たとえば、家族構成、独身か既婚かなどがそのひとつです。持家なのか賃貸なのかも重要です。

また、固定電話を持っていることや、居住年数が長いことも、ローンの審査に有利になることが多いです。「この人は返済してくれるだろう」という信頼度が高まるのです。

意外と大事な勤続年数

どのくらい同じ会社に勤めているか、という勤続年数も、大事な審査基準のひとつです。転職したばかりだと、カードローンに申し込みしない方が良い、と聞いたことはありますか?

勤続年数が長いほど、基本的には信頼度は上がります。ただ、例外もあります。後で詳しく解説します。

ローンの種類によってこんなに違う!審査基準の違い

上記で、ローン審査にとって重要な申込者の属性をざっと見て参りました。ローンといってもたくさんの種類がありますよね。実は、それらのすべてのローンで、今見た属性が重要視されるというわけではないのです。

細かく見られるのが住宅ローン

申込者の属性を最も細かく見られるのが住宅ローンです。審査基準も、他のローンに比べると厳しいです。審査基準となる申込者の属性は以下のようなものがあります。

  • 年収・職業
  • 家族構成
  • 居住形態
  • 年齢
  • 勤務先の規模
  • 公共料金を支払っているかどうか

このほかにも、金融機関によってチェックされるポイントは異なります。公共料金を払っているかどうかまで見られることもあるのですね。

住宅ローンは、担当者と申込者が顔を合わせて申し込みますので、最終的には人柄を見て判断するということもあるようです。大きなお金を動かす住宅ローンはあらゆる方法で審査されるのです。

カードローンは属性よりも信用情報の方が大事

気軽にお金を借りられるカードローンでは、スピード審査が売りです。住宅ローンのように丁寧には審査できません。ですので、審査に重要な属性も限られてきます。

カードローン審査で重要なのは、どちらかというと、属性よりも信用情報です。信用情報とは、あなたがお金をこれまで借りたことがあるかどうかや、自己破産・債務整理などの事故を起こしていないかなどの記録のことです。

カードローンを始め、ローンに申し込みすると、金融機関はあなたの信用情報機関を必ずチェックします。カードローン審査では、それをコンピューターで参照して、事故情報があるかどうかを素早くチェックします。

結果、事故情報がある場合はカードローンの審査には基本的に通りません。細かな属性が審査されることもありますが、まずは信用情報機関がチェックされるのです。

カードローンを利用する時に重要視される申込者の属性とは

それでは、カードローンでは、申込者の属性はほとんど関係ないのでしょうか。いえ、そんなことはありません。重要視される属性はどんなものなのか解説します。

勤続年数は長い方が有利?

ひとつの会社でどのくらい長く働いているかという勤続年数は、どのローンでも重要視されます。カードローンでも同様です。転職したばかりだとカードローン審査には通らないと言われているのは、勤続年数が長い方が審査に有利になるからです。

勤続年数が長いと、その会社で信頼されているという証明にもなります。また、基本的には収入がアップしていくため、お金を多く借りても返済しやすいと思われます。

しかし、勤続年数が長ければ長いほど有利というわけでもありません。家族構成や年齢にもよります。以下のAさんとBさんを比べてみましょう。

年齢 家族構成 勤続年数
Aさん 27歳 独身・一人暮らし 5年
Bさん 50歳 妻・高校生と中学生の子 20年

AさんとBさんでは、Bさんの方が勤続年数が長いですね。しかし、カードローンの審査では、Aさんの方が有利になるのです。それは、家族構成や年齢がBさんの方が不利だからです。

年齢を重ねていて、家族が多いと、それだけ出費も増えます。住宅ローンなどの別のローンがあることも多いでしょう。カードローンを利用してもたくさん借りてきっちり返済してくれる可能性が低くなる、と、カードローン会社は考えてしまうのです。

年収はあまり気にしなくてもいい

たとえ正社員であっても、パートやアルバイトであっても、年収に自信のない場合はありますよね。年収は、確かに、カードローンにおいても重要視される属性です。

しかし、年収が高い人ではないと借りられないというわけではありません。カードローンは、手軽に多くの人が利用できるローンとして宣伝されているものです。年収に自信のないあなたでも、信用情報機関が傷だらけでなければ利用できるはずです。

幅広い職業で利用できるのがカードローン

住宅ローンを利用する時は、職業は非常に重要な属性となります。長年継続的に利用する住宅ローンは、長期間の安定した収入と信頼感が必要になるからです。

一方、カードローンは、短期間に少額を借りるタイプのローンです。ですので、必ずしも、正社員や公務員といった安定した職業ではなくても構いません。パートやアルバイトでも、年金受給者でも、借りられるローンはあります。

とはいえ、パートやアルバイトでは、属性が低いと思われることは間違いありません。だからといってローンを借りられないわけではありません。以下でくわしく説明します。

属性に自信がない時は優良業者からは借りられないの?

色々と属性をご紹介しました。それらのすべてに、完璧に自信がある!という方は、あまりいないのではないでしょうか。属性に自信がないと、審査に落ちてしまったらどうしようという不安が大きくなりますよね。

とくに、カードローンを利用したい時は、一刻も早くお金が必要な時。そんな時に、焦って間違えた選択をしないようにしたいものです。

あなたの不安につけこむ闇金業者に注意!

属性が低いと、優良業者からは借りられないと思いこんでいる方は多いようです。その不安から、「審査が甘い」「審査ナシ」などの文句につられて、悪徳業者からお金を借りてしまう方も。

属性が低いからといって、優良業者から借りられないわけではありません。審査の甘さだけを比較してカードローンを選んでいると、知らないうちにヤミ金融に申し込みしてしまうこともあります。

あまりにオイシイ話は疑ってかかることが重要です。また、ヤミ金融などの悪徳業者に出会わないためには、なるべく大手で口コミ評判もたくさんあるカードローン会社を利用すると良いでしょう。

パートやアルバイトでも借りられるカードローン

でも、大手は、パートやアルバイトは借りられないんじゃないの?と思うあなた。いいえ、そんなことはありません。安心感がある都市銀行のカードローンでさえ、パートやアルバイトでも借りられるところはあるのです。

パートやアルバイトオッケーの銀行カードローン

  • 三菱東京UFJ銀行(バンクイック)
  • 三井住友銀行カードローン
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 新生銀行(レイク)

ほとんどの大手銀行でパート・アルバイトは借り入れオッケーですよね。その他、ネット銀行でもほとんどのところがパート・アルバイトは可能です。

職業の属性が低いと思っても、まずはこのような大手銀行からトライしてみるのが良いでしょう。ただ、信用情報に自信がないと難しいという面はあります。

大手消費者金融会社ならサービスも充実

パート・アルバイトや主婦が利用しやすい金融機関の代表は、大手消費者金融会社です。「銀行系カードローン」と呼ばれる大手消費者金融会社では、属性が低めの方でもおすすめと評判です。

属性低めでもオッケーの銀行系カードローン

  • アコム(三菱東京UFJ銀行)
  • プロミス(三井住友銀行)
  • モビット(三井住友銀行グループ)

しかも、大手消費者金融会社は、サービスも充実しています。即日融資はもちろん、最もお得なのは無利息キャンペーンです。初めての利用者限定で、30日間無利息キャンペーンを行っているカードローン会社は以下。

  • アコム
  • プロミス
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行

属性が高い方が審査に通りやすいことは間違いないですが、属性に自信がなくても、審査を受けられないわけではありません。何よりも安心感がある大手消費者金融会社や銀行を、まずは比較してみましょう。

新着記事
ページトップへ