> > > 転職したばかりでキャッシングに申込むとブラックになるのか

転職したばかりでキャッシングに申込むとブラックになるのか

あなたは、こんなウワサを聞いたことはありますか?「転職したばかりでローンは組めない」「転職したばかりでカードローンに申し込むとブラックになってしまう」

もしこれが本当だとすれば、収入があるのにキャッシングできないなんておかしい!と思う方も多いかもしれません。しかも、思ってもないのにブラックになってしまったら・・・と考えると、恐ろしいですよね。

この記事では、ブラックになるキャッシングの利用方法と、転職したばかりでカードローンを上手に利用するためのコツをご紹介します。転職したばかりでも安心してキャッシング利用ができますよ!

キャッシングのせいでブラックになるパターン

「ブラックリストに載る」とよく言いますね。実際は、ブラックリストというものはありません。また、そんなにかんたんにブラックになるようなものでもありません。

知ればこわくない!キャッシングのせいでブラックになる時をご紹介します。

ブラックになるってどういうこと?

いわゆる「ブラックリストに載る」という言い方は、実際には、カードローン会社に怪しまれて新規借り入れができなくなるということを表しています。

カードローン会社があなたのことを疑うのはどんな時なのでしょうか。それは、あなたの信用情報機関に事故情報がある時です。あなたがキャッシングに申し込みすると、会社側はあなたの信用情報機関を参照します。事故情報が載っていると、怪しまれるというわけなのです。

事故情報とは、このような情報です。

  • 延滞が3ヶ月以上続いている
  • 自己破産・債務整理
  • 審査に何度も落ちたことがある
  • 多重債務

あなたにこのような経験があれば、もしかしたら、「ブラック扱い」になってしまうかもしれません。

ブラックになるとどうなる?一生借りられないの?

ブラックになると一生借りられないというようなウワサがありますが、それは都市伝説のようなものです。実際は、5年~10年くらいでその情報は消えるとされています。

そもそも、ブラックリストというものはなく、あなたの信用情報機関をチェックした金融機関がその都度審査するものですから、会社によっても時期によっても審査結果は異なります。

とはいうものの、自己破産・債務整理などの明らかな事故は、10年くらいは経たないと新規で借り入れできないというのが通説となっています。

審査に一回でも落ちるとブラックになるの?

カードローンやクレジットカードには付き物の審査。審査に落ちてしまうと、思った以上に落ち込んでしまうものですよね。しかも、審査に落ちたから、ブラック扱いになってしまったのでは・・・と不安に思うことも。

しかし、審査に一度落ちたくらいでは、ブラックにはなりません。上記の通り、自己破産・債務整理などの大きな事故の他は、何度も繰り返されたり長期間にわたって続いたりした場合のみ、怪しいと疑われます。

審査に5回6回と落ちてしまったら確かにブラック扱いになってしまうかもしれませんが、一度や二度ではそこまで心配する必要はないでしょう。

転職したばかりでカードローンに申し込みする危険性

それでは、転職したばかりでカードローンやキャッシングに申し込みすると、なぜブラック扱いになりやすくなると言われているのでしょうか。

それは、転職したばかりだと審査に通りづらくなるからなのです。以下で詳しくご説明します。

審査に落ち続けるとブラック扱いに

先ほども申し上げた通り、審査に何度も何度も落ちてしまうと、新規に申し込みしてもカードローン会社に疑われてブラック扱いになってしまうことがあります。

転職したばかりだと、審査に落ちる可能性が高くなります。1社に落ちたくらいではブラックになる可能性はそこまで上がりませんが、もしあなたが転職したばかりで一度に3社も4社も申し込みして一気に落ちてしまったら、とつぜんブラックになることも十分に考えられます。

審査に落ちることが問題なのではなく、その回数や、短期間における頻度が、ブラック扱いになるポイントということをおさえておきましょう。

転職したばかりだとなぜ審査に落ちやすいのか

転職したばかりといっても、しっかり働いているのに、収入はあるのに!なぜ審査に通りにくくなってしまうのでしょうか。それは、転職したばかりだと、収入がわかりづらいからということが一番の理由です。

カードローン会社は、絶対に返済してくれる人ではないと貸してはくれません。ということは、何よりも安定した収入が第一になります。

いくら貯金があっても、資産があっても、定期的に入ってくる収入ではないと、いつかなくなってしまいます。必ず定期的に入ってくるものがなければ借り続けることはできません。

カードローン会社は、継続的にたくさん利用してくれるお客さんを求めています。金利で商売しているからですね。ですから、収入があいまいな人は審査で落とすことが多いのです。

源泉徴収票がなくて借りられない場合も

転職したばかりでカードローンに申し込みする危険性は他にもあります。カードローン会社の申し込み条件に当てはまらない場合です。

カードローン会社のほとんどでは、融資希望額によって収入証明書や源泉徴収票の提出が必要です。100万円以上借りたい時にはなんらかの収入証明書が必要な会社が多いです。

必要とされる書類の例

  • ここ3ヶ月の給料明細
  • 直近の源泉徴収票
  • 社員証
  • 収入証明書
  • 確定申告書

転職したばかりだと、これらの直近の書類が用意できないことがあります。だからといって、以前の職のものを提出することもできません。

転職したばかりでも大丈夫!今すぐ借りる方法とは

ここまで、危険性ばかり見てきましたが、転職したばかりでお金が必要になることももちろんよくあることですよね。転職したばかりでも安心して借りる方法はないのでしょうか?

少額の借り入れにする

ダメ元でも申し込みしてみよう!と思うあなたにアドバイスです。それは、借り入れ希望を少額にとどめておくことです。カードローンを申し込みする時には、いくら借りたいか希望を出すことができます。その時に、5万円~10万円程度の少額を希望するのです。

そのくらいの借入金額だと、一般的には主婦やアルバイトの範囲です。会社員の方だと30万円くらいは借りられます。しかし、転職したばかりということでそれくらい限度額を下げておけば、カードローン会社側も「これくらいであれば・・・」と融資してくれることもあるのです。

限度額が逆に上がる場合も!

転職したばかりでかえって良いことがあることもあります。それは、もともとあなたがカードローンを利用していた時の場合です。もしあなたがそのカードローンに申し込みした時よりも、転職した今の方が収入が上がっていたら、ラッキーなことが起こるかもしれません。

もし収入が上がったら、それだけお金に余裕が出るということですよね。ということは、カードローン会社も、あなたに深い信頼を抱く可能性があります。

したがって、「転職して収入が増えました」とカードローン会社に申告すれば、今よりも限度額を上げてくれる可能性が高くなるのです。

ただし、それまでに、延滞などなく継続的に半年以上利用しているということが条件になります。もともと信頼がある人は、転職によって限度額が上がることもある、ということです。

審査の厳しくないカードローン会社を利用する

カードローンやクレジットカード会社にも色々あります。審査の面でも、厳しい・そこまで厳しくないというふうに分けられます。転職したばかりで新規に申し込みするとどうしても不利になってしまうので、そこまで審査が厳しくないカードローン会社に申し込みしてみるというのもひとつの手です。

もともと少額(100万円は超えない)の融資しか行わないため、収入証明書の提出が不必要という会社もあります。そうすれば転職しても書類が必要ないので安心ですよね。

また、機械的な審査ではなく、詳しい事情を相談できるカードローン会社も多くあります。地域密着型の中小の消費者金融会社ではそういうところが多いです。

安全・安心にカードローンを利用するには比較が重要

とはいうものの、審査の甘さだけでカードローンを選んでいたら、万に一つもトラブルに巻き込まれる可能性があるということもあります。そんなことにならないように、安心してカードローンを利用するためにはどうしたらいいのでしょうか。

カードローン会社を比較!こんなに種類がある

そもそも、スピーディーにお金を貸してくれる金融機関には以下のようなものがあります。

  • 銀行・信用金庫
  • 銀行グループの消費者金融会社
  • 中小の消費者金融会社
  • 信販会社

信販会社は、基本的にはクレジットカードを商品としているので、キャッシングというよりもショッピングがメインです。借り入れのことだけを考えるのであれば、カードローン会社を選んだ方がお得です。

また、これに加え、恐ろしいヤミ金融が紛れ込んでいるというのが現実です。借りてはならないのはもちろんですが、よく比較して借り入れしないと、気が付かないうちにヤミ金融に出会ってしまう可能性もあります。

転職したばかりでオススメなカードローン会社

まずは、大手カードローン会社に申し込みすることをオススメします。大手とは、都市銀行と、銀行グループの消費者金融会社です。銀行のカードローンには以下のような種類があります。

  • みずほ銀行カードローン
  • バンクイック(三菱東京UFJ銀行)
  • 三井住友銀行カードローン
  • プレミアムローン/クイックカードローン(りそな銀行)

都市銀行のカードローンには何よりも安心感があり、利用していても「借金する」というマイナスのイメージが薄いため、人気です。また、金利も比較的低めです。

しかし、審査が厳しめなので、転職したばかりだと申し込みするのに危険性もあります。他社に借り入れがあったりすればもっと不利になることも。

審査が不安なあなたは、大手消費者金融会社に申し込みしてみるのもオススメです。

  • アコム(三菱東京UFJ銀行)
  • モビット(三井住友銀行グループ)
  • プロミス(三井住友銀行)

カッコ内は、グループ会社の銀行名です。消費者金融会社といっても都市銀行のグループ会社なので、安心感がありますよね。無利息サービスなどのキャンペーンも充実しているのが大手消費者金融会社の特徴です。

口コミ評判も参照する

インターネットでお金を借りるのが主流な世の中になりました。お金を借りた体験談や口コミ評判も、パソコンやスマホで簡単に調べることができる時代ですね。

かつては、今のようには早く情報が集められなかったので、ヤミ金融に出会ってしまってもだまされて借りてしまったり対処法がわからなかったりした人は多いです。

今は、インターネットのために、危険な手口も増えはしましたが、この会社は怪しいと思えばかんたんに情報をゲットできる時代です。カードローンを上手に利用するためには、情報を得ることが大事です。

「この会社は審査が甘そうだ」と思っても、きっちりと評判を調べて、他の会社と比較した上で借り入れするようにしましょう。そのことが、転職したばかりでも安心してお金を借りることができる最短ルートなのです。

新着記事
ページトップへ