> > > 即日キャッシングの本人確認書類は健康保険証でもOK?

即日キャッシングの本人確認書類は健康保険証でもOK?

最近では消費者金融でお金を借りようと思ったら即日キャッシングが当たり前のようになってますよね!消費者金融に限らず大手銀行でも即日キャッシングに対応するところは出てきています。

地方銀行では審査に時間を要するところが多いので即日キャッシングは難しいところも多いですが、急いでお金を用意したい時には即日キャッシングは助かりますよね。

そこで、急いでいる時に本人確認書類はパッと用意したいですよね。すぐに用意できる本人確認書類と言えば健康保険証がありますね。さて、ここではキャッシングの本人確認書類は健康保険証でOKなのか詳しく見ていきますよ。

消費者金融で即日キャッシングは当たり前?

消費者金融で即日キャッシングに対応しているところは以下の消費者金融になります。

金融機関名 即日キャッシング申込み方法 手続き完了時間
アコム ネットor電話 平日14時までに必要書類を提出
プロミス WEB契約 平日14時までに必要書類を提出
アイフル インターネットから申込み後に電話 記載なし
モビット インターネットから申込み後に電話 14:50までに手続き完了

上記のように有名な消費者金融では即日キャッシングに対応していることが分かりますね。即日キャッシング申込み方法を見てもインターネットや電話など普通の申し込み方法と変わりません。

ただし、アイフルやモビットではインターネットから申し込みをした後に、更にフリーダイヤルへ電話をかけて急いでいることをアピールする必要がありますよ。

しかし、それさえ行えば審査時間を短縮してもらえ即日キャッシングになるように対応してもらえるので助かりますよね。

気になる必要書類ですが、借入れ金額にかかわらず本人確認書類の提出が必要となります。そのため本人確認書類の用意が必要ですね。上記で見てきたアコム・プロミス・アイフル・モビットでは本人確認書類と言えば何が該当するのでしょうか?

金融機関名 本人確認書類
アコム 運転免許証なければ健康保険証・パスポート
プロミス 運転免許証なければ健康保険証・パスポート
アイフル 運転免許証なければ健康保険証・パスポート・住民基本台帳カード
モビット 運転免許証なければ健康保険証・パスポート

上記をみると、本人確認書類は運転免許証を持っていなければ健康保険証でもOKということが分かりますね。

銀行でも即日キャッシングはできるの?

消費者金融では即日キャッシングの本人確認書類は健康保険証でも対応していることが分かりましたが、銀行はどうでしょうか?詳しくは以下のようになります。

金融機関名 即日キャッシング申込み方法 備考
バンクイック ネットorテレビ窓口 運転免許証が必要
三井住友銀行 インターネットor電話or窓口 ローン契約機でカード受取り
みずほ銀行 インターネットor電話or窓口 みずほ銀行口座が必要

大手銀行では即日キャッシングに対応していることが分かりますね。ただし、各金融機関で条件が異なるので本人確認書類は健康保険証でも対応しているのか確認が必要ですね。

バンクイックは健康保険証で即日キャッシングはムリ?

バンクイックの場合ではネットやテレビ窓口の申し込みで即日キャッシングに対応していますが、ネットで申込みの場合でも審査に通った後はカードの受取りのためテレビ窓口を利用する必要があります。

テレビ窓口でカードの受け取りをする時には運転免許証が必要になります。運転免許証が無い場合には郵送でカードを受取ることになるので即日キャッシングはムリですね。

そのためバンクイックの場合は健康保険証で即日キャッシングはムリとなります。

本人確認書類で健康保険証を提示するメリットは?

本人確認書類と言えば、第一に考えるのは運転免許証ですよね。キャッシングに限らず身分証明として運転免許証を提示する機会は多いのではないでしょうか?

けれど、運転免許証は取得している人と取得していない人がいますよね。取得していない人は借りれないのかと言えば、そんなことはありません。

運転免許証を取得していない場合は健康保険証やパスポートが本人確認書類となります。消費者金融の必要書類でも「運転免許証がなければ健康保険証やパスポート」となっていましたね。

健康保険証は病院でも使うため、意外に持ち歩いている人は多いですよね。

そのため、健康保険証を本人確認書類に利用すると出勤途中や休憩時間にも出先で申込みができるのです。
  • 健康保険証なら持ち歩いているので時間や場所を問わずに申し込める
  • 健康保険証の種類でキャッシングに有利になる事もある

健康保険証の種類でキャッシングに有利になる?

健康保険証に種類があることはご存知ですか?健康保険証は大まかに分けると以下の種類があります。

  • 社会保険
  • 共済保険
  • 国民健康保険

これらの保険証を見ると職業を知ることもできます。

例えば社会保険を持っているのはサラリーマンですよね。そして共済保険を持っているのは公務員。国民健康保険を持っているのは自営業やパート・アルバイト・年金受給者・無職の人となります。

キャッシングに有利だとされる職業は収入が安定している公務員ですよね。そのため共済保険を持っている人は審査に通りやすくなりますね。

また、社会保険の中には組合保険があります。この組合保険は大手企業のサラリーマンが持っている保険証となります。

つまり、保険証が組合保険であれば大手企業に勤めている証拠になるので審査に通りやすくなりますよ。

即日キャッシングの本人確認書類に健康保険証はOK!

これまでのことを総評すると即日キャッシングの本人確認書類に健康保険証は使えますね!

持っている健康保険証によっては、本人確認書類に運転免許証を提示するよりも健康保険証の方が印象が良くなることもあります。

ただし、バンクイックのように運転免許証でないとダメな金融機関もあるので要注意ですね。

ところで健康保険証を本人確認書類にする時には以下の提出方法になります。

  • スマートフォンや携帯電話のカメラ機能を利用して提出
  • FAXで送信
  • 郵送

即日キャッシングを前提にしていますので3番目の郵送はここでは考えません。

スマートフォンや携帯電話のカメラ機能で提出する方法は?

スマートフォンや携帯電話のカメラ機能を利用して画像を写してメールに添付して提出する方法があります。

この時にはカメラを横向きに利用してフレーム内にキッチリ収めることが条件になっているところが多いです。画像が小さくても大きすぎても撮り直しとなりますよ。

また、表面と裏面の両方を撮って提出する必要があります。ピントが合っていることも重要になりますが、場所を問わずにすぐ送れるので便利ですね。

FAXで送信する方法は?

これは自宅で送信するかコンビニでFAXを利用するか場所を限られますね。けれど、すぐに金融機関に提出できるので助かります。

自宅にFAXやコピー機があるなら自宅が一番落ち着いてできるのではないでしょうか?

コンビニでもコピー機やFAXが利用できるので、自宅に無い場合や急いで提出したい時にはコンビニが便利ですね。

健康保険証をコピーして指定されたFAX番号に送信すると提出完了ですね。

提出書類が確認されるとキャッシング可能?

どの金融機関も提出書類が確認できると手続き完了となります。消費者金融の場合では手続き完了の時点で即日振込でキャッシングが利用できるようになります。

銀行の場合ではカードの発行ができるようになるところが多いです。

どちらにしても健康保険証などの本人確認書類が確認されるとキャッシングの利用ができるようになりますよ。

新着記事
ページトップへ