> > > エポスカードを即日発行するにはこの方法がオススメ!

エポスカードを即日発行するにはこの方法がオススメ!

いきなりクレジットカードが必要になる時って、結構あるものですよね。でも、クレジットカードを申し込みしても、手元に来るのは結構ギリギリなもの。

今すぐクレジットカードを手に入れるのにオススメなのは、百貨店が出しているクレジットカードです。大きな百貨店ではオリジナルのクレジットカードを出しているところがいくつもあります。

中でもオススメなのは、マルイが出している「エポスカード」です。即日発行したいあなたにオススメの、安心で有名のクレジットカードのひとつです。

ただし、エポスカードを即日発行するには、コツがあります。せっかく即日発行できるカードなのですから、一日でも早く手に入れたいもの。手順や方法を知って、お得に即日発行しませんか。

どちらでもOK!エポスカードが即日発行できる申し込み方法2つ

エポスカードを即日発行するには、以下のふたつの申し込み方法があります。どちらでも、審査に通りさえすれば即日発行できますよ。

インターネット上で申し込む方法

便利で人気なのは、インターネット上で24時間365日申し込みできる方法です。その手順を見てみましょう。

  • 公式サイトにアクセス
  • カードのデザインを選ぶ
  • 申し込みフォームに個人情報を入力する
  • カード受取方法を選ぶ
  • 審査結果の通知が来るメールアドレス登録
  • カードを受け取る

ざっと、このような手順で、エポスカードを申し込みできます。インターネットで、どこにいても申し込みできるのは便利ですよね。

ただし、即日融資するためには、この手順の中にもコツが要ります。以下で詳しく見て参りましょう。

インターネット上で即日融資するコツ

インターネットで申し込みする時に、即日融資を狙うコツは、「申し込みする時間帯」と「カード受取の方法」です。

カード受取の方法には、以下のふたつがあります。

  • マルイ店頭(エポスカードセンター)での受取
  • ご自宅に配達

即日発行するには、マルイ店頭での受け取りを選ぶことがコツです。 配達だとどうしても時間がかかってしまいますが、マルイ店頭であれば、あなたのご自宅や職場のそばにマルイがありさえすれば、素早くカードを受け取ることができます。

申し込みの入力フォームには、マルイのどこの店舗で受け取るかも選択する必要があるので、急いでいるあなたは近くの店舗を選びましょう。

そういうわけで、即日融資のためには、審査結果を手にしてからマルイ店舗にすぐに行ける時間帯に申し込みすることが大事です。

また、審査結果の受け取りのメールを、携帯のアドレスにするなど、すぐに見られるものにしましょう。 ちなみに、インターネットで申し込みするのには、フォームに入力するのに約10分ほどかかります。

店頭申し込みでも即日融資できる

出先で急に申し込みすることを決めた時には、直接マルイに行って申し込みから手続きまで行うのもよいでしょう。マルイのエポスカードセンターでは、申し込みから審査・カード発行まで行うことができます。

審査にかかる時間は、早くて数分です。混雑している時など、1時間~2時間程度で審査完了することもありますが、それでも即日発行できるのに十分な時間ですよね。

マルイに直接行けば、わからないことをスタッフに聞くこともできますし、その場でカード受取することもできるので便利ですね。ちなみに、インターネット申し込みであっても、店頭であっても、審査基準は変わらないので安心してくださいね。

希望に合わせて。あなたに合った申し込み方法はどっち?

以上の2つの申し込み方法はどちらでも即日発行できますが、どちらを選んでも、メリットとデメリットはあります。また、マルイが近くにない場合は、配達を選んだ方が良い時もあります。

あなたに合った申し込み方法を選んで、要領よく即日発行しましょう。

審査結果をメールでもらえた方が落ち込まないで済むかも

審査や試験と聞くと、なんだかイヤな気分になってしまいませんか?クレジットカードの審査に落ちると、予想以上に落ち込んでしまうという方は多いようです。

審査結果が気になる方は、インターネット上での申し込みの方がオススメです。インターネットであれば、メールでの審査結果通知になるので、万が一審査に通らなかった時も、店頭での申し込みよりもダメージが少なくて済むかもしれません。

マルイに直接行って申し込みすると、審査に通らなかった時に、「わざわざ行ったのに・・・」と、さらに落ち込んでしまう可能性があります。一方、インターネットでは審査に通ってからマルイに行けばよいのです。

手続きに必要なものをすべて持っていたら直接マルイへ

とはいうものの、審査結果はインターネットでも店頭でも変わらないので、出先ですぐにクレジットカードが必要、とか、自宅のすぐそばにマルイがあるとかいう場合は、直接店頭に行った方が早いことは早いです。

しかし、何も持たずに店頭に行っても、審査結果どころではなく手続きができないなんてことにもなりかねません。申し込み・契約には必要なものがあります。以下をチェックしておきましょう。

  • 勤務先の連絡先
  • 身分証明書
  • キャッシュカード
  • (印鑑が必要な時もあり)

この他、自宅の住所や電話番号などももちろん必要ですが、急に「用意して」と言われて難しいこともあるかもしれないのが上記のリストです。

これらをすぐに用意することができる場合は、店頭での申し込みも大丈夫です。いざ申し込みしようと意気込んでも、自宅に取りに帰らないとならない、なんて悲劇は避けましょう。

配達だとどのくらいかかるのか

近くにマルイがなく、それでもエポスカードが必要なあなたは、カード受取に配達を選ぶしかない場合もあるでしょう。配達だと、どのくらいの期間でカードを受け取ることができるのでしょうか。

インターネットで申し込みすれば、審査結果は数分~数時間程度で来ます。審査でオッケーであれば、すぐに配達手続きを取ることになります。

しかし、混雑状況や日取りにより、配送手続きが3日くらいかかることもあるようです。

郵送なので、その時の郵便配達の状況にもよりますが、年末年始などの特別な時でなければ、3日~一週間くらいでご自宅に届くことでしょう。

エポスカードの審査って厳しいの?通るか不安なあなたへ

そもそも、エポスカードの審査は厳しいのでしょうか。あまりに厳しければ、審査にすぐに通って即日発行なんて難しいかも、と、心配になってしまいますよね。

エポスカード審査に通りやすい人・そうでない人にはどんな特徴があるのか、見て参りましょう。

エポスカードに申し込みできる人

公式サイトによると、エポスカードに申し込みできるのは、「国内在中」「18歳以上(高校生を除く)」の条件を満たしている方です。

え?たったこれだけしか条件がないの?と思いませんか。銀行のクレジットカードに比べると、ずいぶんと条件が少ないですよね。その理由は、エポスカードは百貨店のクレジットカードであり、マルイの売り上げのためにも、幅広い年齢層向けのカードだからです。

特に、マルイは若い方向けの商品が多くありますから、若い世代をターゲットとしていると考えられます。つまり、エポスカードは、クレジットカードの中でも比較的ゲットしやすいカードと言えるのです。

審査に落ちるパターン

ゲットしやすいクレジットカードであっても、審査というものがある限り、もちろん、審査に落ちてしまうこともありえます。審査に落ちた原因は、エポスカード側に聞いても教えてくれません。

審査に通らない原因は以下のどれかであると考えられます。

  • 未成年者で保護者の同意が得られていない
  • ブラック情報が信用情報機関に残っている
  • これまでクレジットカードを持ったことがない
18歳以上であれば申し込みできるのがエポスカードの特徴ではありますが、未成年の方は、保護者の同意が必要になります。18~19歳の方は社会人であっても注意しましょう。

また、近年中に自己破産や債務整理などの事故を起こしてしまったり、カード支払いを延滞してしまったりなどの「ブラック情報」があれば、クレジットカードはほぼ100パーセント作ることができません。

さらに、これまでカードを作ったことがない方も、事故があって情報がすべて削除されたと疑われて、同じように「ブラック扱い」になってしまう可能性が高いです。

これらは、エポスカードのみならず、すべてのクレジットカードやカードローンで言えることです。

即日発行できなくても諦めないで!これなら即日融資可能かも!

審査に通らなければ、残念ながらカードの即日発行は不可能です。がっかりする前に、この情報を知れば安心かもしれません。エポスカードよりも即日発行しやすいと評判のカードもありますよ。

他の百貨店系クレジットカードも即日発行!

百貨店系のクレジットカードは、即日発行できるものも比較的多いです。たとえば、セゾンカードもそのひとつです。

セゾンカードは、西武百貨店が出しているカードですが、多くのデパートやスーパーマーケットのクレジットカードにもなっていますから、どの町でも便利に使えます。

セゾンカードを申し込みできる百貨店やスーパーマーケットは以下。以下には「セゾンカウンター」があります。

  • パルコ
  • 西友(SEIYU)
  • 三井アウトレットパーク
  • ららぽーと

全国展開しているものを代表で挙げてみましたが、地域によって他にも申し込みできるデパートはありますのであなたのお住まいの地域を調べてみましょう。

また、たとえば西友でも、セゾンカウンターのない店舗もありますので、それも注意しましょう。

このほか、大丸・松坂屋の「ダイマル・マツザカヤカード」や、これまた西武百貨店の「クラブオン・カード」も即日発行できると有名です。

消費者金融会社のカードも見逃せない!

たとえば「アコム」というと、お金を借りるというイメージの方が強いかもしれません。でも、アコムでも、ショッピングで利用できるクレジットカードを出しているのをご存知でしょうか。

その名も「アコムACマスターカード」と言います。しかも、アコムのクレジットカードは超・即日発行できることで評判なのです。なんと、最短1時間で発行可能です。

消費者金融会社のクレジットカードのメリットは、審査基準が違うということです。つまり、たとえエポスカードの審査に落ちてしまったあなたであっても、アコムのものであれば審査に通る可能性があるのです。

アコムのクレジットカードは、百貨店系のクレジットカードとは、申し込み方法や審査が少々異なります。以下でくわしく見てみましょう。

アコムのクレジットカードはとにかく早い

なぜ、アコムでは、最短1時間という超スピード発行ができるのでしょうか。それは、自動契約機(むじんくん)を利用して、申し込み・審査・カード発行まで一貫して行うことができるからです。

また、申し込み時にはインターネットを利用することで、仮診断を受けることができます。「3秒診断」といって、その名の通り、たったの数秒で審査結果が表示されるのです。

3秒診断は仮診断であり、本審査はまた別に行われますが、それでも最短30分程度で審査結果が出ます。審査の結果オッケーであれば、お近くのアコムの自動契約機(むじんくん)に行ってカード受取できます。

郵送ももちろんできますが、その場合、エポスカードと同様、郵送にかかる日にちだけはかかります。3日くらいといったところでしょうか。

アコムだからキャッシング系審査基準

アコムは消費者金融会社なので、クレジットカードの信販とは異なり、キャッシングの審査がされます。だからといって、キャッシング機能は使わなくても大丈夫ですよ。

審査基準が、キャッシングとクレジットカードでは少々異なるので、エポスカードの審査に通らなくてももしかしたらアコムには通るかもしれません。それが、他のクレジットカードにはないメリットです。

また、大手のアコムなので、安心して利用することができます。即日発行を狙うあなたにオススメしたいカードのひとつです。

新着記事
ページトップへ